忍者ブログ
GOLDEN 2012
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



南国の雪山へ。
PR
(所沢航空発祥記念館 1)

西武鉄道の航空公園駅です。
駅の時計は飛行機のプロペラをイメージしていると思われるデザインです。



駅前に置いてあるYS-11です。
YS-11は実物を初めて見ましたが、意外と小さかったです。



YS-11A-500R 中型輸送機
日本の航空工業界が総力をあげて開発した唯一の本格的な近距離用のターボプロップ中型旅客機です。1962年8月に初飛行し、182機が製造され、国内需要のみならず世界各国に輸出されました。
展示機は昭和44年に製造された101号機で、平成9年の運用を最後に引退。 総飛行時間52,991時間、総飛行回数58,253回。

製造:日本航空機製造株式会社
発動機:ロールスロイス式ダートMK543 10,10K ×2基
出力:(2,775shp+推力336kg)×2基
寸法:全幅32.00m、全長26.30m、全高8.98m
最大運用限界速度:555km/h、 巡航速度:450km/h、最大運用限界高度:6,100m、
航続時間:4時間、 皇族距離:1,200km
最大離陸重量:25,000kg、 座席数:64席、 運用自重:16,300kg、 最大搭載可能有償重量:6,200kg
離陸滑走路長:1,400m、 燃料容量:4,960ℓ



それにしても、どうやってこんな大きな物をこの場所に運んできたんでしょうかね。




[《前回の記事]
 

 

by.アフラ
 関アジ・関サバの九州・佐賀関は時間の止まった隠れ里であった









by.ネメシス

 中華の小包が無事に到着しました。
時間は掛かりましたが、先方がちゃんと発送すれば届くようです。(笑)
 


洋品店の袋に入れて宛先のシールを貼っただけの梱包で、中の包装もビニール袋でした。
問題は外装共々非常に埃っぽい感じで、靴下とは言え一度洗ってからでないと履くのを躊躇してしまう様な代物です。
 
発送元のラベルが受取証になっており、郵便局の職員が元から剥がして持ち帰っている為にその部分だけ残っていません。(1枚目画像の左下が受取証を剥がした跡です)
残されたラベルを見ても重量が0.445㎏である事以外は翻訳できませんが、航空便になっている割には二週間近く掛かってしまった事になります。



 40年ほど前に雑誌広告の通信販売を利用した事がありますが、やはり二週間近く到着を楽しみに待っていた事を思い出します。
当時はニコー通販やジョークショップという下町の通販専門店でしたが、中華からである事を考えると早いと言えます。因みに、ルイガノやメリダの様な台湾の自転車パーツは一週間前後で届きます。

― 追記 ―
ちなみにこのソックスは洗濯2回目で使用不能になりましたww





 

by.BOW

 

~前回から数日後

 今度は英文で説明分が記載されています。(笑)



国外向け集荷センターとでも言うのでしょうか、どうやら其処を出た様です。
5日間足止めを食っていた様ですが、偽ブランドのチェックでもしていたのでしょうか? 
届いた時に開梱の痕跡が見られればその可能性が証明されますが、手元に届くまでにはやはり時間が掛かりますねぇ。
試験的な購入とは言え、靴下や雑巾の類はト●イアルに買いに走った方が絶対に早くて安い事だけは確かです。


~更に2日後

 中華郵便の続報ですが、先程検索した処、再び中国語に戻っていました。(笑)



何時になったら届くのかが不安になりますが、それにしても使えない追跡機能です。





by.BOW



甲殻機動隊。




by.スズキキヨミ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/28 名無し]
[05/30 ネメシス]
[05/30 履歴書の資格]
プロフィール
HN:
ゴーストライター
自己紹介:
実直が美徳だった日本は何処へいったのだ!?



懐古な趣味と報告



企画:しげ幽鬼

編集人:ネメシス

バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]