忍者ブログ
GOLDEN 2012
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [63]  [65]  [64]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 苦労の結果、昔の音が蘇りました。
 
SC-101は20㌢ウーファーとドーム型トゥイーターの2ウェイシステムで、デンマークのピアレス社のユニットを使用しており、厚い低音と共に高域までフラットに再生できる隠れた名機だと思っています。
特に、ヴォーカルが前に出た再生音で、アナログソースだと奥行きまで再現できる、小型スピーカーの傑作機ではないでしょうか。
メーカーも「スーパーボーイ」の愛称を付す等、密閉式スピーカーに強いDENONの気概が見て取れます。

DENON SC-101:密閉式2ウェイ ウーファー20㌢コーン型 トゥイーターシルクドーム型 音圧91dB/W/m 再生周波数45~20KHz 入力MAX80W クロスオーバー3KHz 公称インピーダンス8Ω

DIATONE DS-10B:バスレフ式2ウェイ ウーファー20㌢コーン型 トゥイーターコーン型 音圧90dB/W/m 再生周波数45~20KHz 入力MAX50W クロスオーバー1.5KHz 公称インピーダンス6Ω

   


エッジ交換とセンター出しが終了したユニット。フルストロークさせてもボイスコイルに抵触しません。。



DS-10BとSC-101のマグネット比較。後者の方は密閉式として設計されている為か、かなり巨大です。

 

正規のユニットが再び収まったSC-101。ユニットは分厚いアルミ製のリングによって全周を支えています。正規のボルトを紛失した為、今回はステンレス製のキャップボルトを奢りました。



 

by.BOW
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/28 名無し]
[05/30 ネメシス]
[05/30 履歴書の資格]
プロフィール
HN:
ゴーストライター
自己紹介:
実直が美徳だった日本は何処へいったのだ!?



懐古な趣味と報告



企画:しげ幽鬼

編集人:ネメシス

バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]